MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

初めてのTOEICで700点越える方法。

 

英語の資格といえばTOEIC。留学にも就職にも英語の能力証明としてTOEICの点数が必要となる機会が増えました。

でもTOEICって実際の英語能力より問題を解くスピードや方法などの技術面がより重要です。すなわち、英語ができなくてもある程度の点数は技術面でカバーできます

先に言っておきますが私は英語ができません!喋れません!今は大学で英語を使う機会が増えたので専門書を読んだりはしますが、初めてTOEICを受けたのは高校卒業直後だったので留学経験は0、英語は学校で習った知識しかありませんでした。

そんな私の初TOEICの点数は700点越えてました(詳しくは恥ずかしいから言わないけど...)。周りに聞くと留学経験なしで700越えるのはいい方と聞いたのと、留学や就職の基準では600以上あればいい方と聞きました。

なのでとにかく点数さえあればいい!って人のために私がTOEIC受験のためにやった勉強法をシェアしたいと思います!

 

 

準備期間は3ヶ月

準備期間は最低でも3ヶ月は用意してください。よく1ヶ月完成!とかを売りにした参考書が多いですがあまり詰めて勉強してもしんどいだけです。

あと英語勉強に限らず何においても3ヶ月で人間は変われます。と私は信じておりますw

 

参考書は2冊

TOEICの知識は0だったのでまずこちらの本を購入しました。

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点 改訂版

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点 改訂版

 

 TOEICがどんなテストなのかから始まりテクニックも全て載ってます。文庫本サイズなので持ち運びにも便利、音声は無料ダウンロード形式、文章も喋り口調でおもしろいのでささっと読めてしまいます。

 そして公式問題集。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 

 私が受験した時の最新版はこれでした。TOEICの出題傾向や形式は度々変わるので公式問題集は必ず最新版を買いましょう!

本はこれだけで十分です。とりあえず点数を取るだけならテクニックを知って問題を解く練習をするだけ。時間もしっかり計って。毎日しなくても試験前の1週間に3回くらいやってれば大丈夫だと思います。

 

アメリカのコメディを見る 

私はディズニーチャンネルのSuite life of zack and codyが大好きだったので3ヶ月毎日ずっと見てました。有名なものでHannah MontanaとかWizards of Waverly Placeなどがあります。

テレビ番組を利用した学習法の主な目的はリスニング力の向上です。コメディを薦める理由はこちら。

  • 若い子向けの番組(アメリカ人には子供が見る番組って言われた!)なので早口。
  • コメディなので雰囲気で理解できるため、英語が聞き取れなくても話の流れがわかる。
  • 30分完結なので隙間時間に見れる。
  • 一度日本語吹き替えで見てからオリジナルを見るとさらに理解しやすい。
  • 内容はそこまで難しくない。

私は本当に大好きだったので一日4話は見てましたw何度も同じものを見てシャドーウィングするとスピーキングの練習にもなると思います。

 

 

実はこれだけ!他にないか考えたんですが多分これぐらいしかしてなかったと思います。初めてだったのと力試しで受けただけだったので。

英語に全く自身がない方はここに単語学習もプラスすれば十分だと思います。大事なのは毎日少しずつでも続けること!机に向かっての勉強をする気になれない日はコメディ1話見るだけでも大丈夫です。

以上はTOEIC初心者でとりあえず点数を!という方向けだったので、英語力をつけて高得点を狙う方には向いてません~。

TOEICを受けるにあたって何から始めたらいいかわからない方は是非参考にしてみてください!

 

 

広告を非表示にする