MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

まだエージェント探してるの?留学準備、全部自分でやっちゃいな

 

私は今までに4回の留学申請の経験がありますが、セブを除いて全てエージェントを通さずに準備しました。
(セブは学校自体がエージェントを通しての申請しか受け付けていませんでした。)

 

 

私はエージェントは最終手段と思っています。

それでも世間では留学をするのに、まあいちいちエージェント探しからやってる人の多いこと!!

 

すごくもったいないです!

 

今回は私の思う留学準備は自分でやるべき理由をシェアします!

 

 

 

 

留学は準備段階から始まっている

現地生活だけが留学だと思っていませんか?

 

留学は準備段階から始まってます!


最初から人に頼ることを考えていて、いざ現地に行った時に頼る人もいない状況でどうするんですか?

 

 

 

私はまず自分の力でやってみようと努力できない人は大した留学生活も送れないと思っています。

 

 

語学学校は誰のためにあるもの?

よくあるのが"学校側と意思疎通できない"問題です

 

ありえません。

 

海外からの留学生を受け入れてる学校が英語を使えないと思いますか?

語学学校が現地語を操れる人だけを受け入れてると思いますか?

 


どの学校も申請過程において基本的には英語を使いますし、その国の言語を使うことはほぼありません。


送り付けてきたとしても逆にチャンスでしょ!?習いに行く言葉のメール表現を渡航前に勉強できちゃうんだから!(ポジティブ)


英語ができないとしても辞書で調べたらすぐ出てくるような言葉しか使われないので大丈夫です。

 

ちなみに私が韓国の語学堂に申請するときは英語と日本語でメールが送られてきてましたが、私は負けじと韓国語で送り付けてましたww

 

 

個人申請できないくらいの難易度の高いものなどない

学校申請、ビザ申請、航空券の手配などなど、個人で申請できないものなんてありません。

 

そんな難易度が高いなら学校側も最初から個人申請を受け付けません

 

一番厄介とされるのがビザ申請ですが、大使館に電話したり、直接聞きに行けば丁寧に教えてくれます。
 

 

大切な留学費用、そんなに簡単に手放してもいいんですか?

 

ただでさえお金のかかる留学、費用はなるべく最小限に抑えたいですよね。

 

今まで頑張って貯めてきたお金、両親に払ってもらうお金、

何にしろ少なければ少ないほどいいじゃないですか。

 

だったら全部自分でやる!

 

それくらいの心意気を持ってから留学を決断してほしいと思います。

 

 

どうしても解決できない問題は留学エージェントに相談しよう

とはいえ留学準備は結構時間と労力がかかるもの。

 

私も経験してるので、わかってるんですよ・・・。

 

特に情報の少ない韓国留学だと相談できる人もいないし、私も語学学校に行く日まで本当に不安で不安でいっぱいでした。

 

それに社会人となると時間も限られてくるので、通勤しながら留学準備なんてなっかなか進められないと思います。

 

もう自分一人ではどうしようもない。

そんな時はエージェントに頼るのも1つの手だと思います。

 

せっかくの留学、準備が進まずに計画倒れは悲しいですから。

 

 

さて、留学エージェントの利用について私の考えをつらつら書き連ねましたが、私は決して留学エージェントが無駄だと言っているわけではありません

 

実際私も利用しましたし、サービスを利用してないにしろ、留学準備の過程では本当にお世話になっておりますので。

 

ただ、私がいいたいのは、

 

最初から自分で留学準備をしようとする努力もせずに、エージェント探しばかりで時間を使ったり、できることにも全てお金を払ってしまうのはもったいないのでは!?

 

ということです。

 

エージェント探しの前に、まずは自分でトライしてみてから、自分にできること、誰かの力が必要なことを見極めるのが先ではないでしょうか? 

 

 

marinote.hatenablog.com