読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

私が韓国に留学した理由

留学

f:id:marino_dayon:20161106143308j:plain

私の留学最初の学校!↑

 

海外の大学に進学することは日本ではまだメジャーではないし、それが韓国ともなるとさらに少数派になります。

なので日本人からも韓国人からも初対面の人からは必ず
なんで韓国に留学したの?
と聞かれるんですが、正直私もはっきりした答えを出すことができていなくて、毎回テキトーに答えています。
私自身もはっきりさせておきたいのと、このブログを読んでいる方もなぜ私が韓国に留学したのか気になっていると思いますので(気にならない?ごめんよTT)
今回は私の高校時代の進路決定の流れをシェアします。

 

 

きっかけはとある先生との出会い

私に海外大学進学という選択肢を与えてくれたのは高校の英語の先生でした。

それまで海外留学はおろか大学進学すら考えていなかった私は、先生がイギリスの名門大学を卒業していたことを知って大きな衝撃を受けたのです。
先生は留学だけでなく様々な国での滞在経験もあったので、他の先生とは考え方が違ってちょっと変な先生と思われていました。でも私はそんな先生の考え方も好きだったし、先生のおかげで英語を喋れるようになりたいと思えるようになって、なによりかっこいいなと少し憧れを抱いていました。
海外の大学に行けば私も先生みたいになれるのではないか、と、愚かな思考回路を持つ私は大学進学を飛び越え海外の大学進学を視野に入れるようになったのです。哀れ。

 

留学したいけど英語圏に行く余裕はない

しかしそこで問題なのは何よりもお金です。もともと大学行くなら国公立と言われていたので海外留学なんてそんな資金、我が家にはないわけです。
さらには勉強を放棄していた私に今更国公立を目指す頭などなく、先生には関西の有名私大に行って留学するのが一番現実的と言われていました。親も「その気があるなら私立受験してみれば?ま、できればの話だけどね。」って感じでまあ相手にされなかったわけです。
でもよく考えると私大にかかる学費にさらに留学費用ってハンパなくお金かかるし、そもそも私は英語ができない。
そこで目をつけたのがその時独学で勉強していた韓国語だったのです。
調べてみると韓国なら私大に行くほどお金もかからないし(学費と生活レベルによる)、英語圏じゃない!(でも英語は必須ってな
というわけで韓国の大学を調べ始めたわけです。

 

韓国語を勉強したいのではなかった

韓国の大学に行きたいなんて言っても、周りの反応は「は?」なのです。
前例もなければなんで韓国?そんなん韓国語学科行きゃええやん、と。
最初はそうかもなぁと思ったんですが、よく考えると私は大学で韓国語の勉強をしたくはなかったのです。
確かに言語を勉強するのは好きだし、韓国ごはん美味しいし、K-POPめっちゃ好きだった(過去形)けど、大学4年をかけて韓国語や韓国文化を勉強したいとは思いませんでした
なので私の中で日本の大学の韓国語学科という選択肢はなくなり、韓国語で何かを勉強するために韓国の大学に行くことを決心しました。

 


もちろんこれは私の中での意思決定の流れで、周りの了解をスムーズに得られたわけではありません。私も激しい戦いを繰り広げましたが、それは留学を志す方なら経験したことがあると思うのでここでは書かないことにします。

こうして書いてみると本当に大したことないなぁ・・・w

K-popが好きで韓国留学をしたいと思う人は多いと思います。実際私もその影響を受けています。でもそれだけが理由で大学に留学する人はいないはずだし、それだけが理由だと大学正規留学は辛いだけです。理由は人それぞれですが、何か確固たるものを自分の中に持って置くのは大切なことなんだなぁと思うこの頃でした。(なんだこのオチ)

広告を非表示にする