読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

Seoul Friendship Fair 2016に行ってきました!

7日にソウルで行われたSeoul Friendship Fairというものに行ってきました。
テレビ局が撮影にきていたりと大きな催し物で、思いのほか楽しめたのでその様子を少しだけシェアします!

 

 

 

Seoul Friendship Fairとは?

毎年5月に市庁前のソウル広場とその付近で行われる、グローバル文化祭りです。
2日間で世界66カ国旅行をコンセプトに民族衣装を着たり、ご飯が食べれたりと文化体験ができるお祭りです。

今年は5月7日と8日に開催され、7日のお昼に友人と行ってきました。

 

ソウルの多民族性に圧倒される

広場にはステージが設けられ、周囲を囲むように各国のブースが用意されています。
民族衣装の体験ができたり、観光PRをしたり、特産品を購入することもできます。

各ブースには現地民が必ずいるし、訪れている人もほとんどが外国人!
ソウルってこんなにグローバルだったんだとびっくりしました。どこに隠れてたんだ・・・(違う)

 

美味しいごはんもお酒もお手軽に楽しめる

広場からチョンゲチョンに行く道には各国の伝統料理を売るブースがずらっっっっっっっと並んでいます。

日本だとこうしたお祭りの食べ物って結構高いイメージがあるんですが(私だけ?)、少量をリーズナブル(高くても5000ウォンくらい)な値段で売ってくれているので様々な国の料理を楽しめると思います。


スペインのブースではお兄さん達が歌を歌ったり、タンゴを踊ったりと大盛り上がりでした。

 


チリブースのチリ産ワインは1カップ1000ウォン!
ちょい辛口でさっぱりおいしかった~

で、この後暑い中水分補給を怠ったうえに歩き回ったため酔いが回り意識を失いかける。
皆様、昼のお酒は要注意です。

 


メインステージは見れなかったけどフードエリアのステージは各国の伝統芸で常に盛り上がっていました~
(どこの国かはよくわからない)

f:id:marino_dayon:20160509143128j:plain

 

 

毎年開催されているようなので是非ソウルでグローバル体験をしてみてください!

 

広告を非表示にする