MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

ここを気をつければかなり違う。韓国語の発音のポイント

 

韓国語の発音習得方法についての記事は読んでいただけましたか?まだの方はこちら~

 

 

marinote.hatenablog.com

 

 

今回は私がこの方法を使って気付き、意識している韓国語の発音を少しシェアします!

 

 

우、오は口の形を意識する

例えば우と으の発音では우を意識して発音してます。
テキストでは우は口をすぼめて発音する、으は「い」の口で「う」と発音するって説明がほとんどです。

こういう音の違いは結構重要ですが、後者は日本語にはない音なので意識しながら発音する人が多いと思います。

でも私がおすすめするのは우を意識して発音すること。口をすぼめてください、唇をめっちゃ突き出すんです!w
으は口の力を抜いて「う」と発音すれば近い音に聞こえますし、私的には日本語の「う」より韓国語の우の方がはっきりとした「う」に聞こえます。(私だけ・・?w)

同じように어と오なら오をもっと口をすぼめるよう意識する。

우とは日本語に似てるから~と意識しない人が多い気がする・・・

 

 パッチムはローマ字で考える

私はそもそも子音をローマ字感覚で勉強したので子音の読み方をちゃんと知らないんですが・・・汗
パッチムは英語の発音のようにローマ字で考えると発音しやすいです。
例えば감사합니다だったら「カムサハムニダ」ではなく「カmサハmニダ」って感じで。

 

 伸ばす音を意識する

「韓国語は伸ばさない」とよく言われますが抑揚として伸ばす音はちゃんとあります。
文章で他の音に比べてすこし長めに発音すると自然に聞こえる音があるのでその音を気にするといいと思います。
これはすこし説明が難しいのですが、私がこれを知ったのはこの本。

 

KBSの韓国語 標準発音と朗読

KBSの韓国語 標準発音と朗読

 

 

発音に特化した本でとても役に立つので是非参考までに。

 

「はい」の네は鼻声

返事をするときなどの「はい」の「네~」はただの「ね~」ではなく鼻声気味に「ね~」と言うとぽく聞こえます。
「で」と「ね」の間ぐらい。

 

発音の説明は音声が実際になければ難しいので簡単にしかかけませんでしたが参考になれば嬉しいです!

 

 

広告を非表示にする