MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

私の語学勉強のための5種の神器

f:id:marino_dayon:20160519175205j:plain

 

どうも、勉強のモチベーションを保つために勉強道具にはこだわりまくるまりのです!

デザインや使いやすさにも気を使いますが、できる限り使うものは少なく、必要なものだけ!をモットーにしています。

今回は私が語学勉強をするときに使う5種の神器(無理矢理…)を紹介します!

 

 


テキスト

f:id:marino_dayon:20160519175350j:plain

 

私、実は語学書マニアでもあるので気に入ったものは全部買っちゃいます。まあなかなか気に入らないのでそんなに多くはない(はず)なんですが、2冊以上は同時に使いません。1言語につき一冊のテキストに集中するようにしています。

 

 


ノート

f:id:marino_dayon:20160519175458j:plain

 

ノートも基本は一冊。文法を勉強しているときはまとめるノートを、文法が終われば分野関係なしにとにかくなぐり書きのためだけのノートを一冊という感じです。

文法のまとめ用には方眼ノートの中でも人気なロルバーンを愛用してます。

 


oxfordの黄色いメモパッド

f:id:marino_dayon:20160519175600j:plain

 

これは韓国では結構どこにでも売ってるメモパッドで最近は単語帳に使っています。
前は単語帳用のノートを作っていましたが持ち歩く物を減らしたいのでこちらに変えました。
これだと使う部分だけ持ち歩けて軽いし、線で折ればチェックもできるし、覚えちゃえばポイ。
単語の横に必ず書いて覚えるようにしています。

 


ペン

基本的に最近はカスタマイズ用の4色ペンしか使わないんですが、殴り書き用にはシャーペンを使ってます。
前は100均で10本入りボールペンを買ってインクがなくなるまでずっと使ってました。ボールペンの方が勉強してるな!って実感が湧くのでおすすめ。

 


ウォークマン

f:id:marino_dayon:20160519175819j:plain

高1くらいから使ってるウォークマン、まだまだ現役です。
語学の音声だけは携帯で聞くのが好きじゃないので語学勉強をするときは必ずウォークマンを使います。とにかく操作しやすい。速度の変更を細かく設定できるのとクイックリプレイが簡単にできるので語学勉強に最適です。
携帯だと違うことしちゃいそうなので私はこれからもウォークマン派です。

 

とりあえずこれさえあれば私の語学勉強は成り立ちます。一つでも欠けると成り立たないかも。辞書は使うときもあるけど最近は携帯で調べてるかなぁ。
使うものを制限した結果、勉強中に机の上がごちゃごちゃしなくなったし、同時に頭の中もすっきり整理された気がします。自分が何に集中して勉強したいのかが明確に分かる。
最近語学勉強しててモチベーションがあがらないなーと思ったら勉強道具を整理してみてください!