読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

私の韓国語の原点は音だけ!?無意識に勉強してたみたいです

 

今、私が韓国語を独学で勉強していたときの勉強法について記事を書いています。
更新、楽しみにしていてくださいね。

 

記事を書いていて気付いたことがありました。
それは、私の韓国語学習の原点って音だけじゃないか?ということ。


は???

ですよね、すいません。

 

今ドイツ語の勉強に「耳が喜ぶドイツ語」というテキストを使っているのですが、最初のスクリプト"言語を勉強したいならとにかく聴きなさい"というテーマになっています。このスクリプトの内容には完全に同意できるし、私も語学系の勉強には音声を積極的に取り入れています。

そこで、聴くことが語学勉強に最適ならば、そもそも私の韓国語の勉強は高校2年ではなく小5から始まっていたのではないか?という疑問が湧いてきたのです。


今回は私の独学勉強法を本格的に紹介する前に、私が無意識に韓国語を勉強していた(?)小5の頃にしていたことを分析してみたので、それをシェアします。

 

 

冬ソナにはじまり韓国ドラマに浸っていた小学生

私が小5のときといえば冬ソナが日本で放送開始された頃です。母の影響で私も見ていました。その頃は韓国語の勉強なんてしようとか思っていませんでしたが、母がずっと主題歌やOSTを聞いていたのを一緒に聴いていました。

しばらくは空耳で歌っていたのですが(もちろん意味なんてわかってない)、ある日母が冬ソナのピアノの楽譜を買ってくれて、巻末に乗っていた歌詞を見ながら歌うようになりました。もちろんその時はハングルも読めないのでカタカナで書かれた歌詞を読むだけです。

でもずっと聴いていたのですぐに歌詞は覚えられました(もちろん意味なんてわかってない)。

 

意味なんてわからないけど聞こえた

歌詞が載っていたのはメインの主題歌のみで、私はそれとは別のOSTの方が好きだったのでこちらも空耳で全部歌ってました。とにかく聞こえるまで何回も何回も聴いたし、すらすら歌えるようになるまで何回も歌いました。

母はそれ見て「意味わかってないのに熱唱してる」って笑ってましたが。

 

何回も言いますが、その当時は意味は全くわかっていません。でも音ははっきり聞こえました。
そして今でもその歌詞はちゃんと覚えていて、韓国語を理解できるようになった今、「あ、あれはそういう意味だったのか」とやっと歌詞の意味を理解したのです。それが楽しいし嬉しかった。

 

音を拾う練習=シャドーイング

だから何が言いたいのか?というと、これってシャドーイングと同じだということ。

シャドーイングとは音声を聞いた後、即座に復唱することです。(wikiより)

私の場合はスクリプトもない、意味もわかってないので究極のシャドーイングですwww

でもこれがポイントだと思います。事前に知っている音、意味を聞き取ろうとするのと、全く何もわからない状態で音を拾うのとでは 集中力や頭の動きが違う気が....する....。うん。

 

気付けばリスニング力がついていた

そういえば自分はあまり韓国語のリスニングで悩まされた記憶がないんですよね。(大学の授業は別ねw)
語学堂のレベル分けテストでもピーキングに問題があるだけで聞き取りはできてると言われ4級に入ったし、リスニングのテストの成績はいつも良かった(はず)。

もちろん当時はただただ歌えるようになりたかっただけだし、シャドーイングのシャの字も知りませんでしたが、この空耳熱唱(勝手に命名)は私の韓国語力にしっかりと繋がっていたのではないかと思います。

 

聞き流しとデタラメな空耳はNG

「聞き流すだけで喋れるようになる!」という教材が流行りましたがあれは危ないです。
聞き取れない音を聞いているだけだと耳がその音を雑音として認識してしまうそうです。

私がしていたのはただ聞くのではなく、意味はわからなくてもしっかりと「音」を拾って、すらすらと話せるようになるまで練習しました。

意味はわからなくても「音」だけでもしっかり意識して聴き取る必要があります。

あと空耳と言っても「日本語に聞こえる」とかのでたらめな空耳はだめで、ちゃんと韓国語として音を拾った空耳で歌わないと効果はないと思います。

 

 

シャドーイングはとても効果的ですが、「聞き取れなかったらどうしよう」とか「スクリプト覚えなきゃ」と変なプレッシャーがかかってきてしまうんですよね。でもこの時のように、ただ歌えるようになりたいという動機だけなら気が楽というか、自分から聞き取ってやるって気持ちになれたのが良かったと思います。 

 

とりあえず今回は空耳がリスニングの勉強になっていた驚きをシェアしたくて記事を書きましたwまとまりがなくてすいません。。

 

でもこれはたまたま、偶然の産物なので勉強法とは言えません。ので次回は私が本格的に韓国語を勉強し始めた時にK-POPを使ってしていた勉強法を公開します!

お楽しみに~^^

 

 

広告を非表示にする