MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

独学するなら、勉強法を勉強しましょう。


以前このようなツイートをしまして、たくさんの方にRTしてもらい、またいいねもいただけたので、共感してくださる方が多いと感じ嬉しく思っております。

このツイートはちょうど私の韓国語の勉強法についての記事を書きながら気付いたり思うことがあって呟いたものです。

これはたった一文ですがいろいろな思いがこもっていまして、そしてこの思いはこの先独学しようと思う人、そして私の独学法に興味のある人には必ず知っておいてもらいたいと思い、今回この記事でシェアすることにしました。

独学に本気になる人は一読していただけると嬉しいです。

 

 

 

独学は半分が勉強法の勉強

私は独学とはその半分が勉強法の勉強だと思っています。
誰も指導してくれる人がいない状況で、確実に習得しながら成長するためには自分に合う勉強法を見つける以外効率のいいことはありません。
やみくもにテキストを買いあさったり、「あの人がこの勉強法がいいと言っていたから」で時間を浪費するのではなく、「これをやってみたら習得が実感できた」という勉強法を探すのです。

独学で習得できないという人に「努力が足りない」という人がいますが、ただ自分に合う勉強法をわかっていないだけなんじゃないかな?と思います。勉強法を探すのにも努力してほしい。

 

 

つべこべ言わずにとにかく真似しろ

じゃあ自分に合う勉強法ってどうやって見つけるのか、もう真似するしかないんですよね。
とにかくいろんな人のいろんな勉強法を1から全部試してみる。で、だめなものはすぐにやめて、効果の感じるものを続ける。その作業の繰り返しです。

冒頭のツイートと一緒にこんなつぶやきもしました。


ほんとうにこういう人多いんです。何もしないうちから文句言ってしない人。
そういう人は伸びません。先生探しに塾に行ったほうが早いです。

 

 

だいたいの勉強法はすでに出尽くした

記事を書いてて思ったんです、「あ、これ、どこかで見たことあるって人多いだろうな」って。
私は最初から独学だったので勉強法の勉強を繰り返してきたわけです。だから、私の勉強法の元になってるオリジナルなんていっぱいあるんです。私は真似してきただけなんです。

K-POP勉強法もシャドーイングも独り言での会話練習もSNSでの勉強法も、全部もういろんなところで紹介されて、語学勉強においてメジャーになっているものです。おそらくこの先新しい勉強法ってなかなか出てこないと思う。

私の勉強法を知りたいって言ってもらえて嬉しかったし、いろんな人に真似してもらって独学でも習得できる楽しさを知ってもらいたいと思いました。でも私の勉強法もまた誰かの勉強法を真似したもの。いい訳がましいかもしれませんが、読んだ人達にとって目新しい勉強法でないかもしれません。「これもう知ってるから違うの教えて」なんて言わないでくださいねw

 

極端な話、「勉強法教えて!」と言われたら「とにかくネットで勉強法を探して真似しまくる!」と答えていいかもしれない。

 

 

オリジナルを作ることが必要

何をやってもだめだった、自分に合う勉強法がわからないってなったとする。そういう場合はどんどんアレンジを加えて自分のオリジナルの勉強法を作っていくんです。
基本になる勉強法は真似しちゃって、これはこうした方が自分に合うなってものはどんどん変えちゃう。

例えば私の場合、K-POP勉強法は真似したけどそれをハングルの練習から使いました。どうせするならハングルの習得から使ってやれと。

で、それってね、結局勉強法の勉強なんですよね。

 

 

 


また迷走しそうなので最後に整理しますと、
自分に合う勉強法で独学するのが一番効率的、そのためにはどんどん人の勉強法を真似するべき、合わなかったらアレンジしちゃえ!!、そして私の勉強法も真似したものだから、他の人と似たり寄ったりでごめんよ!!ということです。

以上私の独学に対する思いでした。これを前提に私の独学法の記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

広告を非表示にする