読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

"今この瞬間を生きろ" Twitter元CEOのディック・コストロのスピーチで私の人生は最高の舞台になった

f:id:marino_dayon:20160616152450j:plain

こんにちは、まりのす(@mrn_dyn)です!

今回は私が大好きなスピーチの一つ、Dick Costoloの"Be in This Moment"をご紹介します。

 

このスピーチは私の人生の見方を大きく変え、今でも将来が不安になったときいつも思い出しています。


未来に囚われて何もできなくなっている人が多いと感じたのでここでシェアすることにしました。将来に不安のある人、このままでいいのかと思っている人は是非見てください!

 

 


ディック・コストロはTwitterの元CEOで、これは彼の母校ミシガン大学での卒業式で行われた祝賀スピーチです。
この動画には日本語訳はついていないんですが、英語もそんなに難しくないし、ユーモア溢れるスピーチでとってもおもしろいので是非見てみてください!(2回目)


Dick Costolo at 2013 spring commencement

 

Take the Craziest Risk

彼は若かりし頃、即興劇団に所属していました。

即興劇は何もない舞台のうえで、台本なしにストーリーを作り上げていくのですが、そこで毎回コインランドリーを舞台にしたストーリーで劇をすすめていました。

するとそのときの監督からこう言われたそうです。

何を恐れているんだ?
もっとクレイジーな選択をするべきだ。だって舞台は空っぽなんだから。
何もないってことは、君達次第で舞台は工場にでも宇宙にでもなりえるんだ。
もっと大きな視野を持って、大胆にリスクをとらなきゃダメだ!

 

 

Be in This Moment

また別の監督のところで学んでいたときも、即興劇中、彼はいい台詞を思いつき、台詞を言うために舞台の流れを誘導していました。すると監督はいきなり劇を止めこう言ったそうです。

何を言うかなんて考えてはいけない。台本なんてないのだから。
自分が何を言おうか決めてしまっても周りは君の思うようには動かないよ。それじゃがっかりするだけだ。
今を感じるんだ。今ここでこの瞬間だけを感じろ。

 


誰も未来の可能性なんて予測できない。

彼はこの後、劇団俳優の夢は叶わなかったのですが、ちょうどインターネットが生まれたのをきっかけにベンチャー企業googleを経てtwitterに入社しました。
即興劇で学んだこの「大胆な選択をする」「今好きなことをする」という2つの教訓が彼をtwitterに導くきっかけになったといえます。

そしてtwitterは、2012年にオバマ大統領の勝利報告のために使われ、2013年東日本大震災の時は連絡ツールとして活用されます。今や社会的に重要なコミュニケーションツールになりました。

でもこんなこと、彼自身はもちろん、誰も予測しなかったことです。

人は誰も自分にどんな可能性があるか、社会にどんな影響を与えるかなどと予想することも計画することもできない。

 

 

やらなくてはいけないことではなく、やりたいことを

大変だけどやらなくてはいけないことを乗り越えたら、やりたいことを思いっきりする。

未来に期待しているだけでは何も生まれません。だからやりたいことをするのです。
やらなくてはいけないことばかりしていては物事はうまく進まないし、与えられた役割だけをこなしているとそれが習慣になってしまって、何をすればいいのか見えなくなってくる。

20年後、どんな人生のステージに立っているかなんてわからない。今この瞬間を、自分の人生を楽しんでください。

 

今を楽しめるようになった自分は最強

私の計画性のなさは今に始まったことじゃありませんが、計画立てても総無視なくせに計画通りじゃないと不安になるんですよね(めんどくさいな)。

でもこのスピーチを聞いてから、もっと柔軟に、その場のフィーリングを大事にしようと決めました。

もちろん初心の目標は大事ですが、だからって舞い込むチャンスを逃すのはもったいないし、計画通りの未来がくるかなんて誰にもわからない。

だから2年遅れることになっても休学したし、遠距離になることがわかってても彼氏とのお付き合いを決めました。

そして今、遠距離だからこそできる私達だけの恋愛スタイルを楽しんでるし、大学生活がどんなに辛くてもそれなりに楽しんでます!w もうすぐ就活も始まるしいろいろ悩みはあるだろうけど、なんとかなるだろうって、その状況を楽しんでやろうと思ってます。

まだまだわからないものになんて期待しない、今の自分の確かな気持ちを信じていれば、きっと未来は応えてくれるはずです。

 

皆さんも是非、スピーチ聞いてみてくださいね!(3回目w)