読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

語学学校は学期制と週期制どっちがいい?比較してみた

留学 語学

 

f:id:marino_dayon:20160623230416j:plain

ドイツの学校で先生が連れてきた愛犬w かなり自由ww

 

語学留学を決めたらいざ学校選び!

でも語学学校って学校によって多種多様のカリキュラムなのでどこがいいかなかなか決められませんよね。
特に大きな違いといえば数ヶ月ごとに受講期間が決まっている学期制毎週新入生を受け入れている週期制ではないでしょうか!

あ、週期制ってのは自分で作りました。合ってるかわからないけどどう呼べばいいのかわからなくてw

私は韓国では学期制の語学堂、セブとドイツでは週期制の語学学校に通いました。

どちらも通ってみてそれぞれ全く違う印象を受けたので、これから語学学校選びをする方のために、学期制と週期制それぞれの特徴をシェアします!

個人的な感想もあるので、あくまで私の意見としてみてください!

 

 

 

学期制

 

一定期間で1段階レベルアップできるようにカリキュラムが組まれています。大学付属の語学学校に多いです。期間は学校によって違います。

例えば私が通ったキョンヒ大学の国際語学院は3ヶ月で1レベル学べる年4学期制、レベルは1~6級までにわかれています。1級から通うと最短で1年半で6級を卒業となります。
成均館大学は2ヶ月で1レベル、年6学期制なので1年で全級通えるそうです。毎月テストがあるのでハードらしいですが。。

事前のレベル分けテストによってクラス分けされます。なので必ずしも1級から通う必要はありません。振り分けられたレベルより一つしたのレベルに移ることはできますが、授業開始後に元のレベルに戻ることはできません。

期間と内容が決まっているので授業の進むスピードも決まっています。生徒の理解度よりもカリキュラム重視。といっても先生もしっかりわかるまで説明はしてくれます。周りのペースに合わせて勉強していないと自分だけ置いていかれることになるので注意。

学期の終わりには確認テストがあってそれをパスしなければ次の級には上がれません。韓国の語学堂はほとんどが中間テストもあって、総合評価が一定の点数を越えていなければ進級できません。なのでまた同じ級、同じ内容を同じ期間勉強することになります。

学校が段階ごとにカリキュラムを組んでくれているのでしっかり勉強していれば期間内にレベルアップは確実です。

f:id:marino_dayon:20160623230627j:plain

キョンヒ大学国際語学院の修了式!

学期の最初から最後までクラスメイトとはずっと一緒に勉強することになるので、時間が経つごとにクラスメイトとも仲良くなれます。どれだけ深い仲になれるかは面子次第ですがw 学校によっては学期ごとにアクティビティも用意されててみんなでお出かけできたりもします。

 

 

週期制

毎週ごとに新入生を受け入れている制度で、毎月曜始まり金曜終わりというところがほとんどです。私立の語学学校は週期制が多いです。いつでも自分の好きな週に入学、卒業できるので留学期間を自由に決められます。ドイツの語学学校では1週間だけちょっと体験がてらオランダから来てる学生もいました!(これもカルチャーショックだったなあ)なのでほぼ毎週新入生が入ってきて、卒業していく生徒がいます。
週期制の学校はマンツーマンの授業を設けているところも多いですね。

こちらも事前のレベル分けテストの結果でクラスと、マンツーマンの場合は使う教材が決まります。
ここで注意!グループレッスンの場合、必ずしも自分のレベルの最初から勉強できるとは限りません。振り分けられたクラスの進度にあわせて始めるので、テキストの途中から勉強することになる場合もあります。同じレベルで複数クラスがある場合は進度の遅い方にいれてくれると思います。

一つのレベルを終わらせる期間は大体決まっていますが、統一されているわけではないので、授業の進む早さは先生や生徒の理解度によってバラバラです。グループレッスンでは自分の理解度とは関係なく他の生徒に合わせる場合もあるので思うように進められなかったりします。マンツーマンだと完全に自分のペースなので早く進むかゆっくり勉強するかは自分にかかっています。なのではっきりと自分がどの段階であとどれぐらい勉強すれば次の段階に行けるかは明確ではありません。

確認テストはほぼないです。セブの学校では毎日単語テストがありましたが、ドイツではなにも受けませんでした。友達によると進級するときだけテストを受けたそうですが、個人で受けるものなので全体で一緒に受けるテストはなさそうです。

クラスは生徒の入れ替わりが激しいのでクラスメイト同士の交流も浅いですが、アットホームな雰囲気はあるし先生も慣れているので新入生でもすんなりクラスになじめると思います。
セブでは学校主催のアクティビティは不定期でしたが、ドイツでは毎週決まった曜日に街散策がありました。

f:id:marino_dayon:20160623230733j:plain

セブ留学最後の週にあったBBQParty!!出せるような表情じゃなかったので隠させていただきました。

 

 

私が好きなのは学期制

個人的にすきなのは学期制です。
決まった期間でしっかり確実にレベルアップが見込めて、毎日同じクラスメイトと仲良くなっていけるので。
私は基本的に怠け者なのでしっかりと指導してくれる人が必要なんですよね。。。

週期制はマンツーマンなら短期でも自分次第でレベルアップできるかもしれませんが、グループだと長期が向いてそうだなと思いました。特にドイツの語学学校はゆる~い感じでした。


週期制も長期休暇を利用して好きなときに留学できるのもメリットなので必ずしもどちらがいいというのはありません。
結局合う合わないはその人次第w 自分の性格、留学期間、目的などにあわせて選びましょう!その際にこの記事が少しでも役に立つと嬉しいです^^

 


よかったらこちらの記事も参考にしてみてください!

 

marinote.hatenablog.com

 

 

marinote.hatenablog.com

 

広告を非表示にする