読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

海外で経験した「成長」は自分をもっと成長させる

留学 考察

 

f:id:marino_dayon:20160703115744j:plain

海外にでて気付くことってなんでしょうか?

 

世界の広さ?日本のちっぽけさ?日本の素晴らしさ?

 

人それぞれ違いますが、私は「自分の成長」だと思っています。

日本のすごさとか正直どうでもいいです。いやまあ確かに日本っていい国だとは思いますけどね。でもそれを知るためだけに留学したり、海外に出るのももったいない。それは旅行で済ませましょう。


今回は私が留学生活で感じた「自分の成長」を経験することの大切さについてシェアします。

 

 

 

少数派になることで自分の意見を持つようになる

一般の日本人の場合、日本にいれば社会的少数派になることなんてほっとんどありません。
周りに同調してればいいのですから。

 

とくに日本という社会は少数派にはとことん厳しい。だから大多数の意見に引っ張られやすい。
でも、なんでそう思うのか、根拠を聞くと大した答えが返ってこない。

「周りがそう言うから」

ただ周りの言うことに従っていれば楽に暮らすことができるんです。


でも海外に出てみれば存在自体が少数派です。どんなに頑張っても大多数には入れません。

 

まず現地民とは考え方が違うから、現地民の意見に最初から同調することなんてできません。
なぜその国の人達はそういう考え方をするんだろうか、自分だったら、日本にいたら、違う考え方をするはずなのに、と。

最初は日本の常識で海外を見ることになります。

でも現地に慣れてくると、逆に現地の目線で日本の常識を見ることができるようになります。

今まで常識だと思っていたことを「なんでそうなるのか」考えることができる。

日本の常識に、自分の意見や考えを根拠に賛成も反対もすることができるようになる。

 

無力な自分を知って、成長を実感できる


海外に出ると、今まで当たり前にできていたことが全くできなくなります。

どこかに行くのも、買い物をするのも、勉強をすることも、何をするにも不自由がつきまといます。

今にも死にそうな人を助けるとか、そんな大きなことではありません。
本当に小さな、普段の生活をおくるために必要なこと、ひとつひとつが困難になるんです。

日本では全て自分でできていたことも誰かの力を借りなければ解決できない状況に陥る。

 

私が本当に悔しかったのは、そこら辺にいるちびっ子ですらできていることを私ができなかったときでしたw
あんなチビですらぺらぺら韓国語喋ってるのにーーーー!って。比べる相手が間違ってますが、でもそういうこと。
子供と同じかそれ以上に何もできない自分になってしまう。

 

そこで初めて、自分のちっぽけさ、無力さを思い知ることになります。

 

そこからすこしずつ生活に慣れて、最初はできなかったことが少しずつできるようになって、いつのまにかなんでも自分でこなせるようになってくる。そこでやっと自分の成長を感じることができます。

この成長を感じるってことが重要!

 

日常生活でできなかったことができるようになる、この成長を自分で感じることって日本にいたら難しい。子供の頃のことなんてどんどん忘れていくでしょ?

周りの意見に従ってるだけだったら成長じゃないでしょ?

 

感じることがあったとしても、ある程度なんでもできるようになってからそれを感じるのとはまた感じ方が違ってくる。

小さな小さなことができるようになった成長を自分で確かに実感するって、結構感動しますよ。


自分の可能性がどんどん広がる


自分の考えを持てるようになって、無力な自分の小さな成長を感じられると、もっともっとできることがあるんじゃないかって思えてきます。

 

それまでは「自分には無理だ」なんて思ってたことも、「意外とやってみればできるんじゃない?」に変わってきます。

 

しかも海外って環境にいると刺激が違うから選択肢もどんどん広がる

例えば、一回留学を経験した人って、他の国にもどんどん行きたくなるんですよね。
留学先で出会った別の国から来た留学生に刺激されて、自分もその国に行って見たくなって、その国の言語もできるようになったら楽しいんじゃないかって。

一度何もできない状況を経験してるから、新しい国に行くことの不安感なんてものはそれほど大きくありません。むしろ自分ができることが増えていくこと、未知の経験にわくわくする。

 

するともうそのあとはこの連続。もっともっと新しいものに出会いたくなる。

 

不安が期待に変わると、自分の可能性がどんどん広がっていきます。

 

 

 

海外に出ること、留学することに不安を感じる人も多いですが、それを乗り越えれば必ず一回り大きくなった自分に出会えます。

日本でのありきたりな毎日に物足りなさを感じている人、刺激がほしい人、自分にできることなんてないと思っている人は海外に出てみてください。成長を感じてください。できることがわかると「次」が必ず見えてきます。

 

広告を非表示にする