読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

1学期分を15日間で!?夏休み授業って何!?

f:id:marino_dayon:20160714214945j:plain

 

お疲れ様です!!お疲れ様です!!

無事、夏学期も終わって明日一時帰国します!夏休みだー!


夏休みは6月末から始まってたんですが、私は夏休みの授業を聞いていたので一昨日やっとちゃんと夏休みを迎えました。前学期からだと約4ヶ月半の授業期間!お疲れ様、自分!


この夏学期の制度は日本には馴染みがなさそうなので、今回は夏休みの特別講義がどういうものなのかについて紹介します!

 

 

夏休み特別講義、夏学期とは?

 

正式には하계 계절학기、直訳だと夏季季節学期です。季節学期・・・(違和感)

 

前期を春学期、後期を秋学期として夏休みに行う講義を夏学期、冬休みの講義を冬学期というような解釈ですかね。

 

とにかく夏休みにしろ冬休みにしろ現地生はこの長期休暇中に行われる講義のことを계절학기と呼びます。

 

大学によっては他大学の学生や留学生も受講できるサマースクールを設けているところもありますが、これはサマースクールとは別物。

 

正規過程の学期中に開設される講義と同じものを夏休みの間に受講し、単位もとることができるものです。
もちろん有料です。
成均館大学は1単位分の値段が決まっていて、自分の聞く授業の単位分お金を払います。

 

簡単に言いうと、学期中に受講できなかったり、単位を落としてしまった人達が、追加料金を払って休暇中に受講し、単位を埋めるためのものです(爆)

たまに学期中は余裕もって受講したいということで夏休みも聞いてる人もいる。

 

開設される授業

基本的には教養科目の中の卒業必須条件となっている講義が設けられています。

 

なんてったって通常の学期中に、必修科目を履修できなかった!このままじゃ卒業できない!おっとっけーーーー!な人達が聞くものだからです。

 

だから「卒業するために」なくなく受講している人がほとんどです。

 

かくいう私もその一人です(爆)(爆)

 

私は卒業条件の英語の教養科目を履修していなかったので今回受講しました。

ひとつ言い訳をすると、教養の必修科目ってみんな受けたがるからなかなか受講申請できないんですよ!

 

 

カリキュラム

夏休みの授業はなんと、15日間で1学期分を勉強します。

短期間だからって内容が簡単になるとかないです。

 

もともと1学期は16週間。第1週はオリエンテーションで授業はしないので、講義は全部で15回。
それを夏休みに15日間でやってしまうのです。

 

さらに成均館大の夏学期は平日毎日授業があります。
さらにさらに中間テストと期末テストもちゃんとあります。

 

なので本当に1学期分を約3週間で終わらせてしまうのです。鬼畜。

 

ちなみに私は中間と期末はなかったのですがほぼ毎回クイズという名のミニテストがあり、毎週プレゼンがありました・・・。

中には2つ授業をとっているという強者もいました。みんな表情死んでましたけど。

毎日授業するのは成大だけっぽくて、他大学の友達は週3くらいのペースでやるのでもう少し期間が長いそうです。

 

学点管理は大事

この記事でただ一つ言いたいことは、学点管理は大事だということです。

 

あ、韓国では単位のことを학점(学点)と言います。でそれをちゃんと管理することを학점관리(学点管理)と言います。そのまんまですね~

 

夏学期はちゃんと正規課程中に履修してれば聞かなくてもいいものですからね。韓国人は結構聞く人多いけど。

しかも結構ハード。一つの科目に集中はできるけど、短期間に詰め込む量が多いのでしんどいです。。

それでも必修科目は受講申請も難しいので、こうしてチャンスを与えてくれるのはありがたいけど!


学点はとにかくとってればいいわけじゃなく、卒業のための必修科目や授業区分など注意しておかないと、卒業するときになって履修してませんでしたじゃ留年です・・・その科目のためだけに・・・

후배 여러분 학점관리는 잘해야돼~~

広告を非表示にする