読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

華麗なる留学生活!?留学に対するイメージとリアルとのギャップ

f:id:marino_dayon:20160726160637j:plain


ブログでは私の留学生活について学業の面を中心に紹介してきましたが、今回はちょっとプライベート?な、私が韓国でどんな風に生活しているかについて触れてみます。

 

というのも留学して以来、世間の留学に対するイメージと実際の留学生活に大きなギャップを感じているからです。

 

留学してる、海外にいるってだけで華やかなイメージを持たれしまうけど、実際はそんないいことばかりではないんです。

 

 

全ての留学生が華やかでキラキラな留学生活をおくっているわけじゃない

近年では大学のプログラムや留学斡旋会社の様々な留学プランおかげで留学自体のハードルは下がりつつあります。でもまだまだ世間一般では、留学には費用がかかるから留学なんてさせてもらえる家はお金持ちだとか、留学生の生活は遊んでばかり好き放題で優雅なんて思われているみたいです。

 

親が留学に反対する理由にも「どうせ遊んでばかりだから生活費がかかる」ってのがあると思います。

でも実際は留学生がみんなそんな優雅な生活をおくっているわけではありません。

確かに留学には費用がかかります。だからこそその費用を抑えるための努力をしている留学生もいっぱいいます。表に出ないだけで。

 

 

私にはあてはまらない韓国留学のイメージ

世に数ある韓国留学ブログの特徴とたまに見る韓国留学あるあるから、韓国留学ってこういうイメージ持たれてるんだろうなーと思うことと私の実際の留学生活にギャップを感じたのでここらでシェアしときます。


韓国留学してる子はみんなおるちゃん、セルフィーなんてお手の物

ビジュアルには微塵の自信もありません、さーせん
日本ではセルフィーなんて撮らなかったけど韓国に来てからめっちゃ撮るようになった!って人結構いるけど私は未だにセルフィーするとき顔が固まります。ネットにばんばん載せれるような容姿してません。

韓国留学しても容姿は変わらんよ、生まれ持ったものだよ、だから韓国ブロガーだからって変な期待はしないでくれ(そもそもしてないか)

 

まあこれは留学には関係ないね、冗談です。


ポーチには韓国コスメがいっぱい、プチプラ最高!

韓国コスメ使いません。自分は敏感な方なのでこだわりが強いってのもあるけど。

たまにそんな化粧品ばっかり買ってちゃんと使い切ってるの!?って人いますよね。
どんなにプチプラとはいえそんなに買ってたら出費すごくない?

 

韓国料理で太る

留学中は外食が主になるので皆さん太るそうです。韓国料理おいしいですもんね。

 

でも私は太りません。むしろ前学期は痩せたw
外食しても日本ほど高くないですが、それでも毎日外食だと結構食費かかりますよ。
バランスのいい定食でも5000ウォンはするし、安いもので済ませようと思うと栄養も偏る。
夜食にチキン!ってのも韓国留学あるあるですが、一人暮らしじゃ食べきれないし夜食で2万ウォンくらいするものなんて頼めない。韓国にいるからって毎日ソルビン食べてるわけじゃないんですよ。

 

私は友達との約束、会食、本当に栄養を欲してるとき以外は自炊(と言ってもお茶漬けくらいw)です。
そういえば先輩は1日コンビニおにぎり1個で済ましてたって言ってたな・・・


勉強はやっぱりカフェだよね!

今ソウルのカフェっていくらするか知ってます?コーヒー1杯が定食と同じ値段、下手したらそれ以上しますよ。

場所によっては学生に優しいカフェもありますが、だからって毎日のようにカフェで勉強なんてできません。
たまに気分転換にカフェで勉強したい時は1食分と置き換えてます。それ以外でカフェに行くは友達と会うときぐらいかなあ。

 

家は家具付、大学から徒歩数分のワンルーム

私が住んでるところはコシウォンです、はい、あのコシウォンです。ある意味ワンルームだけど。
2年まではワンルームに住んでたんですが、今年からはコシウォンにいます。
コシウォンがどういうところか知りたい人はググってね☆

 

今ソウルの家賃っていくらするか知ってますか!?狭い部屋でも東京と同じくらい、下手したらそれ以上しますよ。

 

ソウルってだけでも高いのに大学周辺だと本当に家賃高いです。しかもそれに光熱費やらなんやら加わると思ったら本当涙出そうになる。

 

私の場合広い部屋はむしろ苦手だし荷物も少ない、コシウォンで必要十分という考えだからというのもありますがね。コシウォンも防犯上あまりよろしくないのでおすすめはしませんが。

 

あ、でも大学から徒歩数分ってのは合ってるわ。

 

外国人留学生というハンディキャップ

なんかここまで見ると貧乏自慢みたいになってるけど、費用の問題だけじゃありません!
あ、貧乏では・・・ない!ハズ

 

留学生って言うと特別感溢れるイメージがありますが、留学生って全くもって特別でもなんでもありません。
むしろ留学生ってだけでかなりハンディキャップがある。

 

現地の学生には留学生ってだけで興味を持ってくれる子もいるけど、チームプロジェクトでは外国人ってだけでお荷物扱いされるときもあります。「外国人とは一緒にやりたくない」って学生は珍しくありません。

 

初対面の現地学生との心の壁は未だに感じます。最初から仲良くするなんて無理ですがその壁がなくなるまでって結構時間がかかる。現地の子達も気の合う話しやすい現地の学生と一緒にいるほうが楽だしね。

だから私は韓国人の友達いない・・・と思う。大学の親友は中国人留学生だし、姉にも「あんた韓国人の友達の話しないけど、いるの?」と言われる始末w もともと日本でも社交的じゃないし友達少ないし、そもそも友達作ろうっていう積極性に欠けてるからこのことについては悩んですらいないけどね。

 

勉強はあたりまえにしんどい。外国語で理解しようと思うと母国語で勉強する倍以上の努力が必要です。劣等感で押しつぶされそうになることなんて日常茶飯事。個人的なものでは自分が頑張るだけですが、チームプロジェクトでは他のメンバーにも迷惑がかかるのでプレッシャーも大きいです。

 

教授によっては外国人留学生だからって最初から「できない扱い」されることも少なくありません。現地学生ほどはできないだろうけど、まあできる限りで頑張れよって感じで扱われます。外国人学生は履修するなって言われることもある。

 

留学生だからって特別扱いされることなんてほとんどないです。あっても"外国人なのに"すごいねって言われるくらい。これは嬉しくもなんともないけどな。

 

 

表に出る部分はいいことだけ、誰もマイナスな部分を見せようなんて思わない

留学生の姿はSNSでもいっっっぱいみることができますが、誰もネットに自分のマイナスな部分を載せようなんて思いませんよね。やっぱりキラキラした楽しいこと自慢できることをシェアしたいもんなんです。

 

私もなるべくリアルな留学生活を伝えていこうと思っていますが、やっぱり留学したい!って人を応援したいという気持ちもあるから、留学のいいところをシェアすることが多いです。

 

でもそれが全てじゃないんです。
そうしたキラキラの裏には留学生の人には言えない心の葛藤、悩み、努力が隠れているんです。みんなそれを見せてないだけ。

 

イメージだけで留学しようとしないで、自分の目的のために努力する覚悟を

留学したいって人の中にはこそういう華やかな留学に憧れてる人も多いと思います。まるでこうした生活をすることが留学の目的になってしまっている人もいるんじゃないかな。

 

贅沢することが悪いことじゃないし価値観の違いもありますが、できるだけ生活費をおさえようと努力している学生やバイトしている学生もたくさんいます。充実した留学生活の裏には劣等感、それを克服するための努力があります。

 

留学してるってだけで裕福だとか贅沢してるわけじゃないし、楽しいことばかりじゃありません。表に見える華やかな部分だけで留学生のイメージを決め付けたり、留学に憧れを持つのではなく、自分の目的のために努力する覚悟を持って留学を志してほしいと思います。

 

 

 

 

marinote.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする