読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

レールに沿った人生なんて、ないよ。

f:id:marino_dayon:20161005094415j:plain

 

 

どうも、高校卒業後韓国に来て大学に通っている、いわゆるレールに沿ってないまりのすです。

 

ついこの前”レールに沿った人生”が話題になりましたよね。

大学中退がどうのって話です。

 

当事者の選択をどうこう言うつもりはありません。まあ、赤の他人の話なんで。

 

ただこの話が盛り上がっていたときに、自分も”レールを外れた者”として思うことがありましたので、ここでシェアしようと思います。今更感半端ない記事です。

 

 

 

 

 

”レールに沿った人生”とはなんぞや

日本で義務教育を受けて、高校に通い、大学進学し、就職する。

 

この流れがおそらくレールに沿った人生と言うんだと思います。

 

今はほとんどの若者が大学に進学して就職する時代になったので、これが一般だ、これが普通だと思われるようになったんでしょう。

そしてそれが一番安全で、そして誰もが歩める道であるかのように語られるようになりました。

 

 

 

レールに沿った人生なんて、ないよ。

 

私も”レールに沿った人生”なんて嫌だと思ってた1人でした。だから韓国留学なんてしてるんですけど。

 

 

でも今改めて考えると、完全に用意された完璧な”レールに沿った人生”なんてないんだなって思うんです。

 

 

私が韓国での大学進学を決めた理由について書いたこの記事にもあるように、

 

marinote.hatenablog.com

 

私は日本で大学進学できなかったんです。大学進学はできていたとしても自分の行きたいところではなかった、選べなかったってのもありますが。

 

中学受験してエスカレート式に高校進学して、でもあるはずのその先が無かった。大学進学っていうレールに乗れてなかったんです。

 

完全に自業自得だけどな。

 

 

だから大学進学ってのも必ず用意されてるものではなくて、それまで培ってきた自身の努力によって生まれる選択肢のひとつだと思うんです。

 

私は進路を決めるときにその選択肢を選ぶことができなかった。だから必死に自分で自分のこの先の人生考えてなんとか見つけ出した選択肢が韓国での大学進学だったんです。そこでやっと私の先のレールが繋がったんです。

 

 

 

 

同じ選択でも全く一緒はありえない 

もとから用意されてるレールなんてないし、同じ選択をすることが必ずしも”みんな一緒”になるとは限りません。

 

韓国留学なんてまだまだ少数派かもしれませんが、それでも最近は日本人留学生の数が増えています。ソウルにいると日本人正規留学生ももうそんなにめずらしくないです。

 

でもその同じ選択をした留学生が皆同じ留学生活を送るわけじゃない

 

私のようにぼーーーっと大学に通うだけの学生もいれば(私だけか)、自分から積極的に行動して活発な留学生活を送る学生もいます。

 

結局他人と違うことを選んでも自分で行動を起こさなければ何もしてないのと一緒です。つまらないのは環境のせいじゃない。(あー耳が痛い)

 

 

 

他人と一緒が嫌なら自分のこともっと必死になって考えるしかない

 

大学進学して就職していい生活して幸せになる。

これが悪いことだと思わないし、一般的だとも思わない。

だってこれって普通に見えるだけで、成し遂げるのはかなり大変だから。

 

 

それでも他人と一緒は嫌と思うなら、日頃からもっと自分のこと必死になって考えるべき

 

それまでぼーーーっと生きてきて今更こんなんじゃなかったなんて言っても遅いんですよ(経験談)。

自分が何をしたいか、この先何をして生きていきたいか、常に必死になって考えてれば人生の選択肢なんていくらでも出てくる。それを怠ってきたってだけ。

 

実際ちょっと特殊な人生送ってる人は自分のことしか考えてないしね(もちろん褒め言葉)。

 

 

レール外れる論にごちゃごちゃ言ってくる外野は無視でいい

こういう話につきものなのが、とにかく否定しときたい人たち、甘い言葉を囁くだけ囁いて何の責任もとってくれない人たちですが、そんな人達は気にしないでいいです。

 

あなたが成功しようと苦難の道を歩もうと、どうせ横からちゃちゃ入れるだけで何もしてはくれないんですから。

 

今は昔と違ってネットを使えば個人でなんでもできる時代です。必ずしも大学が安全な道でもないし、大学に行かなければ得られないスキルなんて医学部や建築学部ぐらいしかないんじゃないかってくらいその気になれば自分でなんでも学べる時代です。大学が最善という考え自体が時代遅れ。

 

他人と同じが嫌だって言うくらいなら他人の言うこと聞いてないで自分の人生くらい自分で責任持って選択するべき。

 

 

 

 

用意されてる人生なんてないから、常に自分と向き合って、努力して、できるだけたくさんの選択肢を作ろう。改めてそう考える機会になりました。

 

中高生のとき、なんのビジョンも持たなかった私に、「とにかく勉強さえしとけば後でいくらでも選べる」って言ってくれてた両親のこと、ちゃんと聞いとけばよかったなーw

 

 

 

広告を非表示にする