読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

ハロウィンってどんな日?教授の語ったハロウィンがとても素敵だった!

f:id:marino_dayon:20161027181435j:plain

 

もうすぐハロウィンですね!しかしすでにクリスマスソングをかけ流してるまりのすです。

 

ハロウィンといえば近年日本でも大きなイベントとして多くの人がコスプレをしたりパーティーをして楽しんでいますよね。なんやらハロウィンの経済効果がバレンタインの経済効果を上回っているそうな・・そんな記事も目にしました。

 

そんな中「ハロウィンってそんなことする日じゃないから」と冷めた目で見る人もいたりします。日本でのハロウィンの楽しみ方は確かに欧米圏の伝統的なそれとは少し違っていますが、そのような意見に私は逆に違和感を持っていました。

 

するとちょうど今日の授業でアメリカ出身の教授がハロウィンについて話していて、ハロウィンのあり方として私も強く賛同できる内容だったので、少しシェアすることにしました。

 

※この記事は伝統的なハロウィンについて紹介する記事ではありません。

 

 

いつもの自分とは全くの別人になれる特別な日

 

教授がおっしゃった内容を訳したものがこちらです。

 

ハロウィンはもともと子どもたちのための日だったんだけど、今は大人でも楽しむようになっているよね。皆もどんどん参加してハロウィンを楽しむべきだよ。

 

コスチュームを着てハロウィンを祝うことがどれだけ素晴らしいか知ってほしんだ。

だってマスクをかぶればなりたいものには何にでもなれてしまう、いつもと違うふうに喋って振る舞って、自分のアイデンティティが変わってしまう。

どんなにおかしな事をしても誰も変だなんて言わない、だってハロウィンなんだから。

 

自分のアイデンティティは決まりきったものじゃない、固定されたものじゃないんだ。いろんな人とのコミュニケーションを通して築いていくもの、変わっていくもの。だからいろんな方法を通して、いろんな人に出会って自分のアイデンティティを作り上げていくことが大切だよ。

ハロウィンは誰にでもそれができる日なんだ。

 

 

 

コミュニケーションツールとしてのハロウィン

 

教授は今までの伝統については触れていなかったのですが、昔も今も変わらないものとしてコミュニケーションツールとしてのハロウィンを大切にしたいとおっしゃったのではないかと感じました。コミュニケーション専攻の教授でもあるのでw

 

仮装をして近所にお菓子を貰いに行く、”Trick or Treat!”の一言さえあればどんなに恥ずかしがり屋の子供も知らない誰かに声を掛けることができる。

 

それと同じように仮装をして、いつもの自分とは全くの別人になることで、いつもなら喋らない誰かと仲良くなる機会ができる。

 

誰かと会うことで終わるんじゃなくて、またそこで自分の中の知らない一面に気づくことも出来るんじゃないでしょうか。内気だと思ってたけど人と話すことが楽しいと感じられたり。

 

ただ”コスプレする日”や”大騒ぎする日”として捉えるのではなく、その中で何ができるかに注目すると文化行事の見方も変わってくるんだなと感じました。

 

 

文化は変わっていくもの、それはそれでいい

 

文化は固定した、決まったものではありません。時と場所に合わせて変わっていくものです。

 

伝統文化を守り抜いていくことも大事ですが、他国の文化やその場所特有の文化でないものは伝わった場所に合わせて適応していくことも必要だと思います。

 

日本のハロウィンが大コスプレパーティーとして大騒ぎする文化ならそれはそれでいいんじゃないでしょうか。”日本のハロウィン”に参加するためにと外国から訪れる人が増えることも予想できるし、現に在日外国人の方々も日本でハロウィンを楽しんでいます。

 

 

問題視される一番の理由はやっぱりマナー

 

何が一番いけないかってやっぱりマナーの悪さなんだと思います。街中にあふれるゴミや公共施設、トイレでの化粧などなど。

 

でもそれはハロウィンでだけの問題ではありません。大きなお祭りや花火大会の時も同じようなことしている人はいっぱいいます。なのでハロウィンだけがマナーの悪さで避難されるのはおかしいのでは?

 

どんな行事でも一番に守らなきゃいけないのはマナー。参加者としての義務ですよね。

 

 

 

個人的にハロウィンは期間限定スイーツを楽しむ日以外の何物でもないのですが(筆者はクリスマスが一番好き!)、今日の教授の話を聞いてハロウィンに対する意識も少し変わったし、もっとたくさんの人が楽しむ大きな行事になったらいいなと感じました。

 

今年のハロウィンもしっかりマナーを守って皆さん楽しんでくださいね。

Happy Halloween!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする