MARINOTE

韓国で大学生している日本人女子が考えるあんなことやこんなこと

語学留学と大学留学は全くの別物です!違いをしっかり理解してね!!

f:id:marino_dayon:20161218004335j:plain

 

前回の留学相談についての記事、たくさん読んでもらえたようでとても嬉しいです。ありがとうございます。

 


今回もまた、留学相談を受けていて気になっていたことがあったので、ここでシェアしますw

 

それは語学留学と大学(正規)留学の違いについてです。

 

相談を受けていて私もいったい語学を勉強しに留学したいのか、大学に入学したいのかわからない時があるので、この場を持ちましてこの2つの違いについて説明させていただきたいと思います。

 

 

 

 

語学留学は語学の学校へ、大学(正規)留学は大学へ

 

一般の語学留学となると言語を勉強する学校、語学学校へいきます。

語学学校(韓国では大学付属の場合'語学堂'と呼ばれることが多いです)で決められたカリキュラムに沿って語学だけを勉強します。(たまにフィールドワークとか別のスキルを学びながら語学も勉強する学校もありますがそれも含めます)

 

そして大学留学、正規留学とも言われますが、この場合は大学へ入学します。

学士課程です。日本でセンター試験受けたりして入学するように、海外の大学へ正規学生として入学し、4年間専門分野を勉強します。

 

 

 

大学付属の語学堂は大学の課程とはなんの関係もないよ!

 

韓国留学で一番誤解してもらっては困るのが、語学堂と大学の関係性です。

大学付属の機関で留学といえば語学堂と言われるくらい留学生が必ず聞く言葉なので、たまに大学留学をするために必要とか、語学堂に行けば大学に行けると思ってる人もいるみたいですが・・・

 

 

語学堂と大学の課程って何の関係もないからね!!!!!

 

語学堂は大学付属の語学学校であるだけ、語学を勉強するところ、なので大学の正規課程とは一切関係がありません。

 

語学堂に通えばその大学に進学しやすくなるとか、そのまま進学できるなんてことはありません。

また語学堂に通わなければ大学に進学できないわけでもありません。

 

 

大学入学申請に必要な韓国語のレベルを証明するため、TOPIKの級数を提出する代わりに語学堂の修了証を提出することができるってだけです。

 

んでたまにいるんですが、語学堂に通っているからといってその大学の学生というわけではありません。学生証はもらえますがあくまで語学堂生。正規課程の学生ではないからね。

たまにFacebookの学歴に◯◯大学校国文科とかにしちゃう人いるけど、全く関係ないからねw

 

 

混同する理由はこれ

 

韓国へ留学を希望する人の中でたまに上記の違いを混同している人がいるんですよね。

もしくは自分でわかっていても用語がごちゃごちゃで相手に伝わらないか。

 

で、なんでそうなるかは大体わかってるんですよ。

 

まず語学堂のサイトが大学のサイトと酷似していることが多い。しかも大学のサイトにも繋がってるしね。

んで語学堂のメインのコースのことを正規課程と呼ぶので、正規留学と言ってしまう。

韓国留学と言ってまず出てくるのが語学堂なので大学の前に行かなければいけないと思ってしまう、もしくは語学堂+大学というコースがあると思ってしまう。

語学堂はキャンパスの中にあって、大学によっては学部生と同じ建物で勉強する。

 

こんな感じだと推測しますw 

 

相談する時は自分がどっちの留学を希望してるのかはっきりさせてね

 

私も相談受けててこれがなかなかはっきりしなくてどうアドバイスすればいいかわからなくなるときがあるんですよね。

 

こんだけ書いといてどないやねんって思われるでしょうが、正直私も何が正しいかはわからないんですよ、留学会社に勤めているわけでもないので。

語学学校の正規課程に留学することを正規留学と言うのも間違いとは言えませんが、大学留学をしている者としては大学留学のことを正規留学と言うことの方が多いので、大学留学=正規留学だと思ってます。

 

とにかくご自身でもはっきりさせてから、語学だけを習いたいなら語学留学、大学に入りたいなら大学(正規)留学と伝えるようにしてほしいと思います。