読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mariNote-まりのーと-

韓国で大学生してる日本人女子のブログ。

あなたは何教?海外に憧れる学生に学んでほしい宗教のこと

旅行 留学

こんにちはまりのです。

今回のテーマは宗教!正直日本人にはあまりなじみがなく、宗教というとあまり良いイメージを持たない方もいると思います。

でも逆に神社仏閣が各地に多く点在するにも関わらず特定の宗教を持たない日本人って海外から見ると不思議なんですよ。

そんな日本人に海外留学に出る前に宗教の知識を持っていてほしいと思う私の考えをシェアしたいとおもいます!

 

 

いろんな宗教と絡んできました

私自身は無信教者です。

でも実は身内には新興宗教と言われるものに属している人がいます。なので小さい頃からそこの集まりに参加したりもしていました。

そして中学からはカトリック系のミッションスクールに通いました。学生のほとんどは宗教とは無縁でしたが授業毎にお祈りをしたり、校内にも聖堂がありました。宗教という科目があり、そこで聖書を読みカトリックを初め様々な宗教についても学ぶ機会がありました。当時はあまり熱心に聞いてはいませんでしたが、この時に学んだことは今の留学生活に十分活きていると実感しています。

高校を卒業して韓国に来ると宗教をもっと身近に感じるようになりました。キリスト教信者が多いのでソウルは教会がたくさんあります。待ち合わせをしているときに勧誘にあったりします。私の大学は儒学系なので論語の講義も聞きました。

そして大学の友人は某新興宗教の信者でした。誘われて集まりに参加したこともあるし、泊りがけで行われる行事にも参加しました。そのときの夜に友人達と自分の信じる宗教について語り合ったことはとてもいい思い出です。

 

結局みんな平和が好き

私はこれまでいろいろな宗教と関わりがありましたが、結局私は無信教者です。

宗教が嫌いとか教えに同調できないからではなく、どれを選んでも結局はみんな平和を求めているからです。それに達するまでの過程や規則が違うだけ。

あとどうしても宗教間で対立があると思いがちですが結構そうでもないです。みんなそれぞれ他者を受け入れる姿勢はもっていますし、だからこそ私が無信教者であることを理解して接してくれています。

何かひとつにきめる必要はないと思っています。私はいろんな宗教に触れてそのいいところ、好きなところは真似したいと思っています。

 

宗教への配慮ができずして外国人と付き合うのは不可能

語学堂に通っているときのクラスメイトにイスラム教のお姉さんがいました。彼女は敬虔な信者で肉類はもちろん肉と一緒に調理されたものも食べませんし、断食の期間は本当に何も食べません。クラス会の時は店を選ぶのに困りましたがみんなで揃ってのクラス会なので「食べれない人は来ないでいい」という考えは絶対にしないべきです。ちなみに困ったもう一つの原因はクラスメイトが海鮮アレルギーだったことwなにたべるねん

特に断食の期間はしんどそうでしたがそこで「食べたほうがいい」というのも間違いだと思います。それは彼女の信念があっての行為なので。

海外に出ればほとんどの人がなにかしらの宗教を信仰しています。そしてそれはライフスタイルにも大きく関わっているので、宗教への配慮なしには外国人と仲良くなるのは難しいと思います。

 

教養としての宗教の知識は旅をもっと楽しくする

日本の神社仏閣、祭りなどがそうであるように、海外の観光名所である建物や行事はほとんどが宗教がらみのものです。教会や聖堂だけでなく、ヨーロッパなどでは王宮なども宗教の影響を受けています。なので観光するときはある程度の宗教に関する知識は持っておいたほうが絶対にお得です!むしろ知らなければ何の感動もないかも、、、

それを実感したのがケルン滞在中でした。ケルン大聖堂はその大きさとゴシック建築で有名ですが、聖堂内にはとっっっっても貴重な聖遺物やたくさんの歴史的価値のある品物が展示されています。私は滞在中何度も足を運んで金ぴかに光る棺を眺めました。その中には東方の三博士の聖遺物が入っているそうです。考えただけで興奮しまくっていたのですが、宗教はよくわからない友人にはあまり感動は伝わらなかったようです・・・。

ただ大きい!とか綺麗!だけじゃなくて、知識を持って見ればもっともっとその魅力を知ることができると思います。

余談ですが、エヴァも聖書の知識がなければ理解しにくいですよね。あれは相当な知識がなければ作れない作品だと思います。なのでエヴァを理解したい方は旧約の最初の方を読んだらいいと思いますw

 

今世界中でもテロの危険が問題になっていますが、これも政治的な問題だけでなく宗教の対立から始まったものです。難民問題を考える上でもまず日本人の宗教への理解は不可欠です。よくわからないもの、こわいものと距離を置くのではなく、無信教者なりの宗教への理解ができるよう、海外に出る前に少し宗教のことを知ってみるのはどうでしょうか。

 

 

 

 

広告を非表示にする